保育士ママの絵本いっぱい育児日記 小1
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

いつの時代も愛される『はれときどきぶた』

みなさんも読んだことがあるのでは
昔からある、でもおもしろい
そんな児童書をご紹介します

詳細は↓↓をクリックしてみてくださいね



『はれときどきぶた』
作:矢玉四郎
出版社:岩崎書店

対象学年
小1

あらすじ
毎日日記を書いている則安君
お母さんに日記を盗み読みされ、
でたらめなことを日記に書くことに
「ぶたがふりました。」と日記に書いたら……

同じシリーズの本
同じシリーズの本を読むことで、
子どもたちもどんどん児童書に夢中になれます


同じ作者の本
同じ作者の本を読むことで、
本の幅や視野を広げることができます


関連グッズ
TVアニメのDVDBOXも販売されています


オススメポイント
1980年の出版以来、
いつの時代も子どもたちに愛されている作品です

保育士ママななみみも、
小学生の頃に読んで思わず笑ってしまったのを覚えています

本っておもしろい
そう感じてもらえる1冊なのではないでしょうか

子どもの頃に絵本や児童書に親しんだ子は、
将来も読書を楽しめる確率が高くなります

ぜひ本を生きる糧にしてほしいですよね

★応援ぽちっ↓↓よろしくお願いします★
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

夏にピッタリ『れいぞうこのなつやすみ』

子どもたちは夏休み真っ只中
今日は、夏にピッタリの児童書をご紹介します

詳細は↓↓をクリックしてみてくださいね



『れいぞうこのなつやすみ』
作:村上しいこ
出版社:PHP研究所

対象学年
小1

あらすじ
夏のある日、我が家のれいぞうこが壊れてしまった
お父ちゃんが調べていると、れいぞうこがしゃべり始めて、
夏休みがほしいと言い出した……

同じシリーズの本
同じシリーズの本を読むことで、
子どもたちもどんどん児童書に夢中になれます


同じ作者の本
同じ作者の本を読むことで、
本の幅や視野を広げることができます


オススメポイント
毎日休みなく働いている冷蔵庫が、
夏休みがほしいと言い出す
擬人法を用いたユニークな作品です

関西弁がまたピッタリ
どんどん読み進められます

春休み、秋休み、冬休み、梅雨休み、
他のシリーズ本も全部おもしろいですよ

絵本から児童書へ橋渡しをして、
この先もずっと読書を楽しむためには、
とにかくおもしろい作品を読むのが一番です

★応援ぽちっ↓↓よろしくお願いします★
このエントリーをはてなブックマークに追加

絵本から児童書へ『まほうのじどうはんばいき』

「その時の自分がほしいもの」が出てくる自動販売機があったとしたら……
大人が読んでもワクワクしちゃう
そんな児童書をご紹介します

詳細は↓↓をクリックしてみてくださいね



『まほうのじどうはんばいき』
作:やまだともこ
出版社:金の星社

対象学年
小1

あらすじ
僕が見つけた変わった自動販売機
商品の見本もお金を入れる所もない
何の自動販売機なんだろう……

同じシリーズの本
待望の第2弾です


同じ作者の本
同じ作者の本を読むことで、
本の幅や視野を広げることができます


オススメポイント
「その時の自分がほしいもの」が出てくるという、
夢のあるストーリー
でもラストでは考えさせられる
そんな素敵な児童書です

このブログで何度かお伝えしている「小1の壁」
絵本は大好きだったのに、
小学生になると本を全然読まない子があまりにも多い
という現状

小学生になっても、
大人になっても読書を楽しむためには、
絵本から児童書への橋渡しが大切です

まずは絵本の中に数冊、
絵がいっぱいの楽しい児童書を混ぜて、
読み聞かせをするのがオススメです

★応援ぽちっ↓↓よろしくお願いします★
このエントリーをはてなブックマークに追加

小1の壁『おばけのアッチねんねんねんね』

絵本は大好きだったのに、
小学生になると本を全然読まない子があまりにも多い

これを「小1の壁」と呼んでいる、
と以前お話しました
(ブログ記事はこちら

今回は絵本から児童書へ
橋渡しをしてくれる本をご紹介します

詳細は↓↓をクリックしてみてくださいね



『おばけのアッチねんねんねんね』
作:角野 栄子
出版社:ポプラ社

対象学年
小1

あらすじ
今日はクリスマス
おばけのアッチは、サンタクロースのために、
おいしいごちそうをいっぱい作りました

同じシリーズの本
同じシリーズの本を読むことで、
子どもたちもどんどん児童書に夢中になれます


同じ作者の本
同じ作者の本を読むことで、
本の幅や視野を広げることができます


関連グッズ
アッチの絵本もあります


オススメポイント
「おばけ」が苦手な子も大丈夫
アッチはまるまるとした可愛いおばけです

保育士ママななみみが読書教室で働いている時、
好きなシリーズ本が見つかるかが鍵
とパパさんママさんに何度もお伝えしていました

続きが知りたい
もっともっと本を読みたい

自らどんどん本を読むようになると、
読書が習慣化する確率が高いからです

「おばけのアッチシリーズ」はたくさんあるので、
ぜひ読んでみてくださいね
字も大きく、読みやすいので、
すぐ読めちゃいます

絵本から児童書へ
読書って楽しい
大人になっても本を楽しめるお子さんが、
一人でも増えたら嬉しいな~

★応援ぽちっ↓↓よろしくお願いします★
このエントリーをはてなブックマークに追加

学年別オススメ児童書【小1】

さて、今回は小学校1年生にオススメの児童書をご紹介します

え、このブログって絵本専門じゃないの
と思われるかもしれませんが

保育士ママななみみが働いていた読書教室は、
幼稚園生と小学生が対象だったのです

だから小1~小6までの児童書も、
いずれオススメできたらなと思っています

読書教室時代に痛感したこと……

絵本は大好きだったのに、
小学生になると本を全然読まない子があまりにも多い
ということです
これを「小1の壁」と呼んでいました

絵本の読み聞かせが大事
誰しも耳にしたことがありますよね

だから幼稚園・保育園までは、
本を買ったり
図書館に通ったり
絵本の読み聞かせをしたり
お父さんお母さんと一緒に
絵本を楽しむ環境
があります

でも残念なことに、
小学生になるとぱたっとなくなってしまうことが多いんです

もう小学生だから自分で本を読むだろう……
学校でやるだろう……

でも、読み聞かせは10歳頃までぜひと提唱している先生もいます
もちろん自分でもどんどん読み
家族とも一緒に本を楽しむべきだと

絵本から児童書へうまく移行できるか、
それが今後の人生もずっと読書を楽しめるかを決めるんです

そのためにもまず、
パパさんママさんにちょっとでも児童書に興味を持っていただけたら嬉しいです

小1にオススメの児童書はこちら
詳細は↓↓をクリックしてみてくださいね



『へんてこもりにいこうよ』
作:たかどのほうこ
出版社:偕成社

対象学年
小1

あらすじ
へんてこもりで動物しりとりをしていました
「う~ん……まのつくもの……まるぼ
「そんな動物、いないぞ」
そこに本当にまるぼがやってきて……

オススメポイント
小学校低学年向きの児童書は、
挿絵も多いのが特徴
字も大きく、とっても読みやすくなっています
パラパラめくっていただくと、
な~んだ絵本の延長線だ~と感じるはずです

少し長め絵本だと思って、
年長さんの頃から読み始めるのもオススメです
絵本9冊、児童書1冊という感じで

目指すは「絵本から児童書へ」
ぜひ読んでみてくださいね

同じシリーズの本
同じシリーズの本を読むことで、
子どもたちもどんどん児童書に夢中になれます


同じ作者の本
同じ作者の本を読むことで、
本の幅や視野を広げることができます


関連グッズ
さすが人気の児童書
セット販売されていますね


★応援ぽちっ↓↓よろしくお願いします★
プロフィール

保育士ママななみみ

Author:保育士ママななみみ
2014年6月に男の子を出産♪
幼児教室・読書教室で働いていた保育士ママななみみが、
オススメ絵本などを紹介する育児日記ブログです☆
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキング
応援ぽちっ↓↓
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

スポンサー
★人気絵本ランキング★
子育てママ応援♪♪
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カウンター
QRコード
QR
検索フォーム
リンク
当ブログはリンクフリーです♪
スポンサー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。