保育士ママの絵本いっぱい育児日記 テレビで紹介された絵本
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

NHK Eテレ「てれび絵本」で紹介されました!『おかあさんがおかあさんになった日』

さて今回は、NHK Eテレ「てれび絵本」で取り上げられた絵本をご紹介します
ちなみに番組は、月~金曜日8:55~9:00に放送されています

詳細は↓↓をクリックしてみてくださいね



『おかあさんがおかあさんになった日』
作・絵: 長野ヒデ子
出版社: 童心社

対象年齢
妊娠中のプレママさん、出産されたママさんにぜひ読んでいただきたいです
お子さんに読み聞かせるなら、4歳~

あらすじ
あなたが生まれた日はね・・・・・・
とお母さんが振り返りながら、お子さんに優しく語りかける絵本です

なかなか陣痛がこなかったこと
病院内をお散歩したこと
陣痛がきた時のこと
分娩室の様子
生まれた瞬間のこと
・・・・・・

あなたのおかげで、わたしはおかあさんになれたのよ。
あなたのうまれた日。
あかあさんがおかあさんになった日。

同じシリーズの本
同じシリーズの本を読むことで、
子どもたちもどんどん絵本に夢中になれます


オススメポイント
NHK Eテレ「てれび絵本」で榊原郁恵さんが朗読
『おとうさんがおとうさんになった日』は渡辺徹さんが朗読されていました
テレビを見ていて、思わず涙があふれた絵本です

私は緊急帝王切開での出産だったので、正確には絵本の出産とは違ったのですが。。。
(ブログ記事はこちら

無事生まれてきてくれるかの不安
命の誕生した瞬間の感動
子どもを想う気持ち

出産されたママさんなら共感できることが本当にたくさん
だからこそ胸にストレートに響いて、自然と涙があふれたんだと思います

「あなたのおかげで、わたしはおかあさんになれたのよ。
あなたのうまれた日。
あかあさんがおかあさんになった日。」

この言葉が、産後育児に追われていた私の心を潤してくれました



この絵本を読み終わったらぜひ、
お子さんと「あなたが生まれた日はね・・・・・・」とお話していただきたいなぁと思います
それがきっと、一番の命の勉強ですよね

私は息子がもう少し大きくなったら、
ママのお腹の中はどうだったと聞いてみたいです
お子さんに聞いてみた方はいらっしゃいますか

★応援ぽちっ↓↓よろしくお願いします★

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ



このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

NHK Eテレ「てれび絵本」で紹介されました!『えほん寄席 愉快痛快の巻』

さて今回は、NHK Eテレ「てれび絵本」で取り上げられた絵本をご紹介します
ちなみに番組は、月~金曜日8:55~9:00に放送されています

詳細は↓↓をクリックしてみてくださいね



えほん寄席 愉快痛快の巻
作: NHKエデュケーショナル
出版社: 小学館

対象年齢
6歳

あらすじ
「さらやしき」
「たぬきのサイコロ」
「あたごやま」
「池田の猪買い」
「やかんなめ」
5つの落語が収録されています
落語のCD付です

「さらやしき」
「1枚・・・2枚・・・」
お皿を数えるゆうれいのお菊
9枚まで数えると死んでしまうとのうわさが
お菊見たさに見物客が集まります
けれど、あれあれ・・・9枚以上数えている
「17枚・・・18枚・・・これで、おしまい」
ダジャレまで飛び出した
お菊はどうして18枚まで数えたの
それはね・・・

愉快痛快の巻だけあって、最後のオチがまたおもしろいんです

同じシリーズの本
落語の世界を子どもたちに
  

オススメポイント
2006年にNHKで放送されて話題となった「えほん寄席」
単行本化され、CDも収録されました
先日は、「たぬきのサイコロ」が番組で紹介されていましたよ

みなさんは落語を聞きに行ったことはありますか
私は一度だけ。。。
でも、大人でも未経験の方は多いのではないでしょうか

子どもたちにもぜひ、日本の伝統文化を体感してほしいですよね

落語にはオチがありますよね
つまり、起承転結がしっかりしているということ
小さい頃から文章の構成がしっかりしているものに馴染んでおくことで、
お話をしたり、作文を書いたりする時の肥やしとなってくれるはずです



CDが付いているので、落語独特の語りを楽しむのもよし
絵本を読み聞かせてもよし
2通りの楽しみ方ができる絵本です

★応援ぽちっ↓↓よろしくお願いします★

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ




テーマ : 絵本
ジャンル : 育児

このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビで紹介された絵本!『ゆみちゃんとえんぴつさん』

さて、今回はテレビ朝日「世界が愛した絵本」で朗読されていた絵本をご紹介します

保育士ママななみみ、この番組知りませんでした
毎週絵本を朗読してくれているんですね

詳細は↓↓をクリックしてみてくださいね



ゆみちゃんとえんぴつさん
作: かたおかけいこ
絵: たるいしまこ
出版社: ひさかたチャイルド

対象年齢
5歳

あらすじ
ゆみちゃんは、お話ができる鉛筆とお友達になりました
毎日毎日、鉛筆でたくさんの絵を描きました
でも絵が増えるたびに、鉛筆は小さくなっていきます・・・・・・
このままではなくなってしまう
そう感じたゆみちゃんは鉛筆を使わなくなってしまいました
そんなゆみちゃんに、お母さんは今まで描いた絵をまとめてくれました
そこには、鉛筆とゆみちゃんの思い出がたっぷりつまっていました

同じ作者の本
かたおかけいこさんの絵本です


オススメポイント
この絵本を読んで、子どもの頃を思い出しました
ピンクのクレヨンがもったいなくて、なかなか使えなかったんです
でも使ってもらうこと、楽しんで描いてもらうことが、
クレヨンにとっての喜びだったんでしょうね

鉛筆がどんどん小さくなっていった時のゆみちゃんの表情がなんとも切なく、
心に響きます

なんでも簡単にポイポイ捨ててしまうような世の中・・・
こういう絵本を読んで、物を大事にする心をいつまでも大切にしてほしいなと思います



子どもたちって、本当に大人のことをよく見ていますよね

「○○を大事に使いなさい」と言葉でピシャリと言うのではなく・・・
ゴミをきちんと分別したり、
本を大切に扱ったり、
親の背中を見て学んでくれたら素敵ですよね

★応援ぽちっ↓↓よろしくお願いします★

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ




テーマ : 絵本
ジャンル : 育児

このエントリーをはてなブックマークに追加

TBS「メトログ」で紹介された絵本!『おえかきしりとり』

さて今回は、TBS「メトログ」で取り上げられた絵本をご紹介します
神保町周辺を具志堅用高さんが紹介
視聴者プレゼントにもなった絵本です

詳細は↓↓をクリックしてみてくださいね



おえかきしりとり
作: 新井洋行 鈴木のりたけ 高畠那生 よしながこうたく
出版社: 講談社

対象年齢
5歳

あらすじ
題名の通り、おえかきでしりとりをしていきます
りんご→ゴリラ→ラッパ→パトカー
と初めは簡単簡単
やきにく→くのいち→チンパンジー→じしゃく→くぎ→ぎっくりごし
とレベルが上がっていきます
前後の絵から推測して答えを導き出すことで、考える力が身に付きますね
※巻末に答えも載っているのでご安心を

同じ作者の本
新井洋行さんの本


鈴木のりたけさんの本


高畠那生さんの本


よしながこうたくさんの本


オススメポイント
2014年7月に出版されたばかりの新刊です
4人の作者がいる珍しい本です
しかも、みなさんそれぞれが話題の絵本作家だなんて
絵本好きにはたまらない1冊です(笑)

作者のみなさん自身が、おえかきでのしりとりを楽しんでいるのが伝わってきます
最初はシンプルな絵だったのに、
大人でも少し考えないと答えがわからないひっかけの絵もあったりして

きっと、お子さんの頭はフル回転
しりとりは言葉の習得にもつながる、素敵な遊びですよね

読み終わった後、お子さんとおえかきでしりとりしてみるのも楽しいですね



★応援ぽちっ↓↓よろしくお願いします★

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

フィンランドに住むサンタクロースからお手紙が届きます「サンタクロースからのお手紙




テーマ : 絵本
ジャンル : 育児

プロフィール

保育士ママななみみ

Author:保育士ママななみみ
2014年6月に男の子を出産♪
幼児教室・読書教室で働いていた保育士ママななみみが、
オススメ絵本などを紹介する育児日記ブログです☆
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキング
応援ぽちっ↓↓
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

スポンサー
★人気絵本ランキング★
子育てママ応援♪♪
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
QRコード
QR
検索フォーム
リンク
当ブログはリンクフリーです♪
スポンサー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。