保育士ママの絵本いっぱい育児日記 3歳
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな遊園地があったらいいな『ピヨピヨもりのゆうえんち』

保育士ママななみみがハマった『ピヨピヨスーパーマーケット』
(ブログ記事はこちら

今回はそのシリーズ本をご紹介します
詳細は↓↓をクリックしてみてくださいね



『ピヨピヨもりのゆうえんち』
作・絵: 工藤ノリコ
出版社: 佼成出版社

対象年齢
3歳

あらすじ
ピヨピヨ一家が森の遊園地へお出かけ
ツリージェット
コーヒーカップクルクルきのこ
ケロケロボート
もぐらめいろ
とっても楽しそうなアトラクションがいっぱい
遊んだ後は、みんなでお弁当を食べましょう

同じシリーズの本
同じシリーズの本を読むことで、
子どもたちもどんどん絵本に夢中になれます


オススメポイント
コーヒーカップがきのこでできていたり
森の遊園地のアトラクションは、私たちもどこかで乗ったことがあるようなもの
だからこそ、可愛くて乗ってみたくなっちゃいます

遊園地って夢がありますよね
この絵本を読んだだけでもきっと、夢心地になれるはず

読み終わった後は、森の遊園地でどんなアトラクションに乗りたいか、
お子さんと想像を膨らませてみるのもいいですね

山のてっぺんから大きな滑り台みたいなジェットコースターとか
動物たちの肉きゅうスタンプラリーとか
木苺、ブドウ・・・・・・森の果物でできたソフトクリームとか

お子さんの素敵なアイディアに思わずにんまりしちゃいそう
思い浮かんだアトラクションを画用紙に描いてみるのも楽しそうですね



とっても楽しいピヨピヨシリーズ、ぜひご覧ください

★応援ぽちっ↓↓よろしくお願いします★

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ



このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

保育士ママななみみ最近のヒット絵本『ピヨピヨスーパーマーケット』

これはおもしろい
保育士ママななみみが最近出逢ったヒット絵本をご紹介します

詳細は↓↓をクリックしてみてくださいね



『ピヨピヨスーパーマーケット』
作・絵: 工藤ノリコ
出版社: 佼成出版社

対象年齢
3歳

あらすじ
ピヨピヨたちは、ママとスーパーへお買い物
タイムセールにママが夢中
その隙にピヨピヨたちはお菓子売り場へ
ビスケットにチョコレートに、あめちゃんも
カゴに山盛りに入れてレジに行こうとすると、ママが「だめだめー
ピヨピヨたちはがっかり
でもね、ママが家に帰ってからあるものを作ってくれたんです

同じシリーズの本
同じシリーズの本を読むことで、
子どもたちもどんどん絵本に夢中になれます


オススメポイント
ほしいお菓子
タイムセール
カゴに入れちゃう
などなど、お買い物あるあるがたくさん

わかるわかる
とうなずいてしまいます

スーパーには他の動物家族も描かれています
だだをこねて泣いたり、
床に転がる子までいたり
思わず笑ってしまいます(笑)

お買い物って、
色々な食べ物を知って食育に
店員さんとのコミュニケーション
お金の計算
ほしいものを我慢する力
袋を持参してエコ
など本当にたくさんの力が身に付きますよね

私も息子が大きくなったら、お買い物を楽しめたらいいなと思っています



よくある日常をお茶目に描く素敵な絵本です
他のシリーズ本もあるようなので、今度読んでみようと思います

★応援ぽちっ↓↓よろしくお願いします★

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ



このエントリーをはてなブックマークに追加

しりとり絵本『ぶたたぬききつねねこ』

今回はしりとり絵本をご紹介します
まだしりとりができない小さいお子さんも、絵本を通して言葉遊びを楽しめますよ

詳細は↓↓をクリックしてみてくださいね



『ぶたたぬききつねねこ』
作・絵:馬場のぼる
出版社:こぐま社

対象年齢
3歳

あらすじ
朝「おひさま」が「まど」を照らすと、「ドア」をあけて出てきたのは「あほうどり」でした
「あほうどり」が「りんご」をつつくと中から「ごりら」がひょっこり
……

同じシリーズの本
同じシリーズの本を読むことで、
子どもたちもどんどん絵本に夢中になれます


オススメポイント
子どもたちも大好きなしりとりの絵本です

文章は、しりとりの言葉のみ
絵がつながってどんどんお話が展開していきます



しりとりって実は頭がフル回転

○○から始まる言葉で
「ん」はつかないように
前に出た言葉は使わない
……

日本語の語彙がどんどん増えていきます
音の響きも楽しめますよね

いつでもどこでもできて、道具は一切不要
しかもタダ

なんて素敵な遊びなんでしょう

私も息子が大きくなったら一緒に楽しみたいです
真剣勝負で

★応援ぽちっ↓↓よろしくお願いします★

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ



このエントリーをはてなブックマークに追加

タコが幼稚園の先生に!?『たこやきようちえん』

たこ焼きたちが幼稚園に
しかも先生はタコ
とってもユニークな絵本をご紹介します

詳細は↓↓をクリックしてみてくださいね



『たこやきようちえん』
作・絵:さいとうしのぶ
出版社:ポプラ社

対象年齢
3歳

あらすじ
幼稚園に行きたいな
たこ焼きたちは、お店のおじさんのはからいで幼稚園に行くことに
先生はタコのたこやきよこ先生
幼稚園にむかう道中は、タコ墨、すべり台……
楽しいことがいっぱい

同じシリーズの本
同じシリーズの本を読むことで、
子どもたちもどんどん絵本に夢中になれます


オススメポイント
たこ焼きが幼稚園に行くという設定が今までにないですよね

この絵本を見ると、きっと幼稚園や保育園が楽しみになると思います

この4月に入園するというお子さんにもピッタリですね



幼稚園や保育園に行くのが嫌
というお子さんもいらっしゃるのでは

確かに、今までずっとパパやママと一緒にいたのに離れなければならないのはさみしいですよね

泣いちゃわないかな?
お友達はできるかな?
身の回りのことはできるかな?
パパママも不安がいっぱい

でもその不安をお子さんは敏感にキャッチしています
確かに不安はあるけれど、楽しみもありますよね

制服カッコいいね
どんな遊具があるかな
みんなで遠足に行くんだって
給食は何が出るかな

少~し不安は心の中に置いておいて、
ぜひ幼稚園や保育園が楽しくなるような声かけをしてみてくださいね

★応援ぽちっ↓↓よろしくお願いします★

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ



このエントリーをはてなブックマークに追加

動物園に行こうよ『かばくん』

以前ご紹介した『なにをたべてきたの』
今回は、同じく岸田衿子さんの本をご紹介します
(ブログ記事はこちら

詳細は↓↓をクリックしてみてくださいね



『かばくん』
作:岸田衿子
絵:中谷千代子
出版社:福音館書店

対象年齢
3歳

あらすじ
動物園で、寝ているかばくんに男の子が話しかけました
「おきてくれ かばくん どうぶつえんは もう11じ」
かばくんとちびのかばくんは、キャベツととうもろこしを食べて、お腹いっぱいになって眠りました
日曜日、子どもたちでにぎわう動物園のかばくんの一日を描きます

オススメポイント
1966年に福音館書店から出版された、ロングセラー絵本です
子どもの頃に読んだという方もいらっしゃるのでは

私も小さい頃に読んでもらった絵本です
なんといっても、どーんと大きいかばくんが印象に残っています

短く簡潔な言葉は、のほほんとしたかばくんを絶妙に表現しています



私たちが動物園で見る動物はほんのひととき
朝起きて、ご飯を食べて、遊んで、ねんねして……
動物たちにも一日があるんですよね

動物たちが生きて、生活していることもこの絵本から感じとってもらえたら嬉しいです

動物園に行く前に読んで、
飼育員さんのお話ツアーや動物園の裏側ツアーに参加してみるのもおもしろそうですね

★応援ぽちっ↓↓よろしくお願いします★

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ



プロフィール

保育士ママななみみ

Author:保育士ママななみみ
2014年6月に男の子を出産♪
幼児教室・読書教室で働いていた保育士ママななみみが、
オススメ絵本などを紹介する育児日記ブログです☆
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキング
応援ぽちっ↓↓
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

スポンサー
★人気絵本ランキング★
子育てママ応援♪♪
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
QRコード
QR
検索フォーム
リンク
当ブログはリンクフリーです♪
スポンサー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。