保育士ママの絵本いっぱい育児日記 2015年03月
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな遊園地があったらいいな『ピヨピヨもりのゆうえんち』

保育士ママななみみがハマった『ピヨピヨスーパーマーケット』
(ブログ記事はこちら

今回はそのシリーズ本をご紹介します
詳細は↓↓をクリックしてみてくださいね



『ピヨピヨもりのゆうえんち』
作・絵: 工藤ノリコ
出版社: 佼成出版社

対象年齢
3歳

あらすじ
ピヨピヨ一家が森の遊園地へお出かけ
ツリージェット
コーヒーカップクルクルきのこ
ケロケロボート
もぐらめいろ
とっても楽しそうなアトラクションがいっぱい
遊んだ後は、みんなでお弁当を食べましょう

同じシリーズの本
同じシリーズの本を読むことで、
子どもたちもどんどん絵本に夢中になれます


オススメポイント
コーヒーカップがきのこでできていたり
森の遊園地のアトラクションは、私たちもどこかで乗ったことがあるようなもの
だからこそ、可愛くて乗ってみたくなっちゃいます

遊園地って夢がありますよね
この絵本を読んだだけでもきっと、夢心地になれるはず

読み終わった後は、森の遊園地でどんなアトラクションに乗りたいか、
お子さんと想像を膨らませてみるのもいいですね

山のてっぺんから大きな滑り台みたいなジェットコースターとか
動物たちの肉きゅうスタンプラリーとか
木苺、ブドウ・・・・・・森の果物でできたソフトクリームとか

お子さんの素敵なアイディアに思わずにんまりしちゃいそう
思い浮かんだアトラクションを画用紙に描いてみるのも楽しそうですね



とっても楽しいピヨピヨシリーズ、ぜひご覧ください

★応援ぽちっ↓↓よろしくお願いします★

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ



このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

保育士ママななみみの人生を変えた本『いちご』

保育士ママななみみが子どもの頃、夢中になって読んだ本があります
全5巻あるのですが、今までに何度も読んでいます
この本をきっかけに読書が更に好きになり
その後、大学では国語教育を専攻
私の人生を決めた本と言っても過言ではありません

今回は、そんな思い出の児童書をご紹介します
詳細は↓↓をクリックしてみてくださいね



『いちご』
作: 倉橋燿子
絵: さべあのま
出版社: 講談社

対象学年
小5

あらすじ
いちごは、小学5年生の女の子
お父さんの仕事で、東京から信州の山へ引っ越してきました
初めは山奥での生活が嫌で仕方がなかったいちご
でも、動物の言葉がわかる男の子の存在で心が変化していきます
アトピーで顔中にぶつぶつができていちごみたい
そのことでいじめられても、前向きに頑張ります

同じシリーズの本
全5巻です


オススメポイント
続きが気になる
と全5巻あっという間に読めると思います

いじめられても頑張る姿
揺れる恋心
お友達との根深いケンカと仲直り

小学生の等身大の女の子が悩んだり困ったり
きっと共感できるはずです
毎回困難なことが起こるのですが、それを健気に乗り越えていく姿は読者にも勇気を与えてくれます

私はこの本で必ず泣いてしまうシーンがあります
大切な犬の死……
当時小学生だった私にはまだ身近に死を経験したことがありませんでした。
大切な存在を失うということがこんなにも辛いのか……衝撃を受けました。
でも、どんなに辛いことも周りのみんなと乗り越えていこうとする姿に励まされるんです
くよくよしてちゃいけない、と

大人になってからも、何か辛いことがあるとこの本を読んで
私も頑張らなきゃと元気をもらっていました

1冊の本がこんなにも人の心を動かすなんて
その想いを胸に私は、絵本や児童書の道を進んでいるんだと思います

思春期で複雑な心の動きをしていく小学校高学年のお子さんに、
ぜひ一度読んでいただきたい1冊です


ちなみに
児童書って何年生向けなのかわかりにくいですよね
そんな時は登場人物と同じ学年や年齢が目安になります
最初の数ページで大体年齢が書いてあるので参考にしてみてくださいね

★応援ぽちっ↓↓よろしくお願いします★

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ



このエントリーをはてなブックマークに追加


このエントリーをはてなブックマークに追加

40.2℃の発熱・・・・・・息子はつかまり立ちができるようになりました☆

ここ数日、ご訪問&応援ぽちがままならず申し訳ありません
のどの痛みから始まり、40.2℃の発熱
完全にダウンしておりました

中学・高校・大学と皆勤だったのですが
出産後は12月1月3月と高熱を出してばっかりです
体質が変わったりするのでしょうか
気をつけていかないとですね

さてさて
つかまり“ひざ”立ちをしていた息子
(ブログ記事はこちら

ついに、つかまり立ちができるようになりました



机の上にあった大好きな歯ブラシを取ろうとひょい

いきなりできるようになるから、ビックリしますよね
幸運にもムービーを撮ることができました



気分上々ノリノリの息子
片手を机で支えて、歯ブラシをぶんぶん振り回しています
ジャイアンツの応援みたいでした(笑)

★応援ぽちっ↓↓よろしくお願いします★

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ



このエントリーをはてなブックマークに追加


このエントリーをはてなブックマークに追加

ちび忍者!マラカスに大興奮の巻☆

にんにん
生後8ヶ月になって、家中をハイハイで探険しているちび忍者でござる

これは母上が作ってくれたマラカスでござる
今、拙者の中で再ブームがきているのであ~るぞ
(ブログ記事はこちら

しばし水の動きや、スパンコールのキラキラを楽しんだら・・・・・・
すかさず
忍法フタかじかじ



このマラカスが目に入らぬか~
と満面の笑みでござる

お次は
忍法手首くいくい

これはシャカシャカ音が楽しめる術でござる



今日の拙者はノリノリなのでござる
忍法手首くいくい、からの。。。
秘儀体くねくね



お気に入りのマラカスを持って、ノリノリの息子なのでした
ちゃんちゃん

★応援ぽちっ↓↓よろしくお願いします★

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ



このエントリーをはてなブックマークに追加


このエントリーをはてなブックマークに追加

家にある材料で作ってみよう『たこやきようちえん こうさくだいすき!』

以前ご紹介した『たこやきようちえん』
たこやきたちが幼稚園に行くという衝撃的な設定です
(ブログ記事はこちら

今回はシリーズ本をご紹介します
詳細は↓↓をクリックしてみてくださいね



『たこやきようちえん こうさくだいすき!』
作・絵: さいとうしのぶ
出版社: ポプラ社

対象年齢
4歳

あらすじ
たこやき幼稚園のたこやきたちは、工作が大好き
色々な材料を使って・・・・・・
たいこ
ぼうし
バック
ぞうさん
ロケット
自分の好きなものを作っています
じゅうくんは、ステゴサウルスを作ろうとしたのですが材料が足りません
そこで、裏山へ探しに行くことになったのですが・・・・・・

同じシリーズの本
同じシリーズの本を読むことで、
子どもたちもどんどん絵本に夢中になれます


オススメポイント
この絵本を読むと、工作心に火がつきます
家にある材料で何を作ろうかな
そんな気持ちになれるはずです

ティッシュ
トイレットペーパーの芯
発砲スチロール
段ボール
新聞紙
チラシ
・・・・・・

たこやきたちの作品もとっても上手なので、まねっこしたくなるかもしれませんね



家にある材料で工作をすることは、
捨ててしまう物を使うことで、エコにつながる
物を大切にする心を育む
組み合わせなどを考えることで、発想力が豊かになる
たくさん手を使うことで、脳が活性化する

などなど良い効果がたくさん
ぜひお子さんと一緒に工作を楽しんでみてくださいね

★応援ぽちっ↓↓よろしくお願いします★

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ



このエントリーをはてなブックマークに追加


このエントリーをはてなブックマークに追加

実話をもとにした感動のストーリー『くまのこうちょうせんせい』

今回ご紹介するのは、幼稚園の先生をしているお友達に教えてもらった絵本です

詳細は↓↓をクリックしてみてくださいね



『くまのこうちょうせんせい』
作: こんのひとみ
絵: いもとようこ
出版社: 金の星社

対象年齢
5歳

あらすじ
くまの校長先生は、毎朝「おはよう」大きな声で子どもたちに挨拶をしています
いつも声が小さいひつじくんに、大きな声を出すようにアドバイスしました
でも・・・・・・
お父さんとお母さんのけんかの声
お母さんがひつじくんを叱る声
ひつじくんにとって“大きな声”は辛いものだったのです
ある日、くまの校長先生は、病気で大きな声が出なくなってしまいました
そして気付くのです・・・・・・大きな声を出そうとしても、出せない時があるのだと
ひつじくんに謝る校長先生
ところが突然、校長先生の具合が悪くなってしまいます・・・・・・

オススメポイント
ガンと宣告されながらだんだんと弱っていく自分の姿を子どもたちにありのままに見せて、
命の尊さ、生きる意味を教え続けた「命の授業」
神奈川県茅ヶ崎市の浜之郷小学校校長、大瀬敏昭先生の実話が元になっている絵本です

家庭の事情で大きな声を恐れているひつじくん
でも急に具合が悪くなってしまった校長先生を助けようと、
勇気をふりしぼって大きな声で叫びます

そのけなげな頑張りに胸が熱くなります



大きな声で元気に挨拶すること
一生懸命頑張ること
どれも「良い」とされていることだけれど、時には押しつけられると辛い時がある。。。

私も「頑張り過ぎだよ」「もう頑張らなくていいよ」
その一言で救われた時がありました

相手の状況や今の気持ちを考慮して言葉を選ぶことの大切さ
まだまだ子どもたちには難しいかもしれないけれど、
この絵本を通して何か感じ取ってもらえたら嬉しいです

「想いやり」の心を育む絵本です

★応援ぽちっ↓↓よろしくお願いします★

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ



このエントリーをはてなブックマークに追加


このエントリーをはてなブックマークに追加

ペットボトルをはむはむしながらねんねzzz

息子はお水の入ったペットボトルが大好き

キラキラ光るお水を見て大興奮
ころころ転がっていくペットボトルをハイハイで追いかけたり、
ふたをガジガジかじったりして遊んでいます

先日車でドライブしていると・・・・・・
ペットボトルをはむはむしたまま寝てしまいました



車がゆれてお口から離れても、
まだ大事そうににぎにぎしていました



この間ママ友さんたちと話していたんですが、
お水の入ったペットボトルでこんなに遊んでくれるなんて、なんて経済的なんでしょう(笑)
これからは車や電車やヒーローでお金がかかりますもんね

だいぶ前に私が作ったペットボトルのおもちゃも、楽しそうに遊んでくれています
(ブログ記事はこちら
100均で買ったビーズやスパンコールだけで、
こんなにも長い期間楽しんでくれるとは思っていなかったです

安い
遊ぶ
これはやっぱり嬉しいですね

★応援ぽちっ↓↓よろしくお願いします★

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ



このエントリーをはてなブックマークに追加


このエントリーをはてなブックマークに追加

ちび忍者!机の上の物をゲットする!?の巻☆

にんにん
おもちゃ箱の中から、自分の好きなおもちゃを取るのが大好きなちび忍者でござる
(ブログ記事はこちら



はっ
机の上に母上のポーチを発見でござる



拙者、是が非でもゲットしたいのじゃ
手を伸ばして・・・・・・
くうっ・・・・・・
おもちゃ箱よりも高くて、届かないでござる



絶望的でござる



ならば
忍法寝返りの術
拙者の大好きなくまごろうをゲット
気持ちの切り替えが大事なのでござる



ちゃんちゃん

・・・・・・と思っていたら
机につかまり“ひざ”立ちをしておもちゃを取ることができるようになりました



ブログにUPしようとしていたら、いつの間にか新しいことができるようになっていて
子どもの成長って本当に早いですね

★応援ぽちっ↓↓よろしくお願いします★

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ



このエントリーをはてなブックマークに追加


このエントリーをはてなブックマークに追加

出産祝いの定番絵本『だるまさんと』

さて、今回は出産祝いの定番となっている絵本をご紹介します

「だるまさんシリーズ」は本屋さんで見かけたことがあるという方も多いのでは
「が」「の」「と」3冊セットで、絵本コーナーの目立つところに置いてあったりします
保育士ママななみみも全冊持っていますよ

以前ご紹介した作品は↓↓をご覧ください
『だるまさんが』はこちら
『だるまさんの』はこちら



今回ご紹介するのは『だるまさん「と」』です
詳細は↓↓をクリックしてみてくださいね



『だるまさんと』
作・絵: かがく ひろし
出版社: ブロンズ新社

対象年齢
0歳

あらすじ
だるまさんが
い・ち・ご・さ・ん・と ぺこっ
ば・な・な・さ・ん・と ぽにん
め・ろ・ん・さ・ん・と ぎゅっ
だ・る・ま・さ・ん・と ・・・・・・みんなで何をするのかな

オススメポイント
だるまさんが、いちごさんとおじぎをしたり
ばななさんとおしりをくっつけて、ぽにんとしたり
めろんさんとぎゅっしてみたり
可愛らしい仕草で、思わずお子さんと一緒にまねっこしたくなると思います

こんなにも子どもたちの心を惹きつける「だるまさんシリーズ」の魅力は何なのでしょうか

赤くてまんまるのだるまさんが可愛いから
だ・る・ま・さ・ん・が というリズムが楽しいから
「転ぶ」という想像を超えるだるまさんの動きがおもしろいから

それはきっと子どもたちにしかわからないのかもしれませんが。。。

ゲラゲラ笑って、もう1回もう1回
とせがむ子どもたちを見ていると、読み聞かせをしているパパやママも嬉しくなってしまうような、
そんな作品になっています



息子は、読み聞かせた後もしばらく表紙のだるまさんをいじいじさわさわしていました
おもしろかったんだね
また読もうね

★応援ぽちっ↓↓よろしくお願いします★

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ



このエントリーをはてなブックマークに追加


このエントリーをはてなブックマークに追加

今日はひなまつり♪♪

今日はひなまつり
女の子がいらっしゃるご家庭では、どのように過ごされるのでしょうか

先日、道の駅でおひなさまを発見しました
ちなみに息子は爆睡中
せっかくの初めてのおひなさまも見ていません(笑)



我が家では先日息子が作ったおひなさまを飾って
(ブログ記事はこちら
お歌を歌って
季節の行事を楽しみたいと思います



みなさんのお子さんの健やかな成長をお祈りします・・・・・・

★応援ぽちっ↓↓よろしくお願いします★

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ



このエントリーをはてなブックマークに追加


プロフィール

保育士ママななみみ

Author:保育士ママななみみ
2014年6月に男の子を出産♪
幼児教室・読書教室で働いていた保育士ママななみみが、
オススメ絵本などを紹介する育児日記ブログです☆
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキング
応援ぽちっ↓↓
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

スポンサー
★人気絵本ランキング★
子育てママ応援♪♪
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2015/03 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
QRコード
QR
検索フォーム
リンク
当ブログはリンクフリーです♪
スポンサー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。